はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

納税という義務を知る

3大義務をと思い出したところで、日本国民である私にも、
納税の義務があるということを確認しました。
でも、今まで自分で税金を納めることなんて、
消費税ぐらいしかないのですが・・・。


今回の場合、収入に対する税金は自分で納めなければならないんですよね?


一応、バイト先の担当者に問い合わせてみましょう。
あたり前のことまで聞いてしまうと迷惑がられることもありますが、
聞いて損することはありません!


しかし、あとでよく考えてみると、私の尋ね方はあまり良くなかった
ような気がするのですが。


「確定申告が必要だと思いますが、青色申告にしたほうがいいですよね・・・」


と聞いてしまったのですから。いきなり飛びすぎです。
幸い担当者がとても丁寧な人でしたから、他のアルバイトの方の例を
参考にしつつ「もしもできるなら青色申告にされた方がよろしいでしょうね」
というアドバイスをくれました。


たぶん、いきなり税務署に問い合わせても、納得できる答えが
返ってきたかどうかは疑問です。なんせ、前年度の実績もなく、
収入内容も単純だし、何より自分の聞きたいことがちゃんと聞けたか
自信がありません。


ともあれ、どうやら私は今までぜーんぶ勤め先や夫にお任せだった
税金関係のいろいろを、自分で解決しなければいけないらしい・・・
ということが分かりました。


これは結構難関です。なんせ、お金のことはとても苦手なのです。

この記事を見た方はこちらも見ています

・納税という義務を知る
・税金の支払いに怯えたとき確定申告を考える
・確定申告とは?
・税金が理解できなければ税務署へ聞け!
・個人事業主が税金の知識を学ぶには?
・国税と地方税の種類

金融情報ナビゲーション

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.