はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

携帯電話とビジネスマナー

"最近は商談の席でも平気で携帯電話を机上に出している営業マンを見かけます。

特に腕時計代わりに時間を確認するために使っている人が多いようですが、これはやはりビジネスマナーとしてはNGだと思います。

時間を確認したいのであれば腕時計を着ければ済む事です。確かに携帯電話でも時間を確認できますが、携帯電話はいつ鳴りだすか分かりません。

電話に出る出ないに関わらず大事な商談の最中に電話が鳴れば相手に気を遣わせることにもなります。

今最も優先すべきことはその商談なのです。
相手の時間を使っているという事も忘れてはいけません。

ビジネスマンとして腕時計を身に着け、商談中は携帯をマナーモードに切り替え鞄の中にしまっておく。

これは最低限のマナーだと私は思います。"

この記事を見た方はこちらも見ています

・個人事業者になるにはどうする?
・専業主婦が独立して働く理由
・税金は?疑問点を解説
・国民の3大義務
・屋号で銀行口座を持つ
・夏のプール監視の短期バイト
・携帯電話とビジネスマナー

金融情報ナビゲーション

人材派遣会社の求人登録はどこがおすすめ?人気の派遣会社一覧

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.