はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

夏のプール監視の短期バイト

 室内プールの監視のバイトで夕方5時から夜9時迄の時間帯でした。特に昼間の時間帯を避けたつもりはありませんでしたが、昼の時間帯のバイトの人は2日目にして帽子をかぶっていても日焼けがすごく顔が真っ赤になっていたり、理由はわかりませんがすぐに辞めたりする人がいたので、夜の時間帯にして正解でした。業務はプール内の監視台に座って、プールサイドを走ったりする人やプールに飛び込んだりする人等に注意をしたり、滑り台を滑る人の案内をしました。あとは片付けや掃除をして終了という感じでした。客層は子供や家族連ればかりで、楽しみにしていた若いお姉さんは全くいなくて残念でした。嫌なお客さんはいませんでしたが、子供は注意してもすぐに走ったりするので何度も注意しないといけなくてちょっと面倒でした。暑いだけで大した仕事ではありませんでしたが、バイト先の雰囲気がかなり悪くて、社員や長期のバイトから見下された感じで使われ最悪でした。

この記事を見た方はこちらも見ています

・個人事業者になるにはどうする?
・専業主婦が独立して働く理由
・税金は?疑問点を解説
・国民の3大義務
・屋号で銀行口座を持つ
・夏のプール監視の短期バイト
・携帯電話とビジネスマナー

金融情報ナビゲーション

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.