はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

あまり長い期間残業が続くと却って能率下がるだけです

"技術系の業務、開発や設計の仕事ではテーマ・プロジェクトが
完了するまで、それなりに長きに亘って連日残業することが多くなります。
特定休日も出勤しなくては、所定の納期が遵守できないような時もありました。

そうなると本当に休む日もなく毎日毎日遅くまで残業して
クタクタになりながら作業を続けることになります。

あるプロジェクトで3か月1日も休まず、
週に一度徹夜を強いられる頃がありました。
プロ野球の「鉄人」と呼ばれる、元広島東洋カープの衣笠祥雄選手の顔が
浮かんでくることもありました。
正直徹夜になったりしたときは、夜中殆ど眠ってしまっていたと思います。
もちろん、作業は進みません。
そんな日も明けてからは朝から作業しますが、
これもさして能率は上がりません。
僕だけでなく、プロジェクトメンバほぼ全員が同じような状態でした。
結局プロジェクトは半年遅れで終焉し、納品はできたものの
品質がイマイチで後に再開発テーマが発生し、
会社としてはもうひとつ収益を上げられなかったと思います。

残業で乗り切るというのは、ある程度短期間でないとだめでしょうね。
本当にマンパワーが不足しているなら、人員を相応補充すべく
もっと上位職がキチンと動くべきだと思います。"

この記事を見た方はこちらも見ています

・1日の大半は仕事みたいな日々
・あまり長い期間残業が続くと却って能率下がるだけです
・残業をするとケーキが貰える
・同期同士でのライバル意識
・消費税増税の消費者としての不安
・税抜き価格で表示されると計算が面倒くさい
・赤ちゃんが好きな方にはぴったりな資格
・お金にはならない仕事よね。
・挫折経験アリ
・家族の健康のため野菜ソムリエの資格を取得したい。
・平日はどこも空いているので助かりました
・社内公用語が英語でも
・私には看護師の仕事はとても無理です

金融情報ナビゲーション

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.