はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

1日の大半は仕事みたいな日々

"前にいた会社で、プロジェクトがピークだったときには毎日21時、22時頃まで残業をしていた。
22時で切り上げるのは、会社が深夜残業になるのを嫌うからだった。
家に帰りつくのは大体日付が変わるかどうか位。夕飯は途中で買っていくかどうかという感じだった。毎日、もう疲れたから帰ろう、集中力が切れたから帰ろうっていう感じで終わっていた。
当時のプロジェクトメンバーの帰りのあいさつは、「約12時間後に会いましょう」「じゃ、10時間後にまた!」みたいなもの。
確かに家について、風呂に入って、ぱったしと寝に帰って、家を出るようなもん。当時、一体何時間家で起きているんだって話になった時に、長距離通勤の人は、3時間ないかもとか言っていた。通勤を入れると、1日の2/3近くは仕事に費やしていたのだった。"

この記事を見た方はこちらも見ています

・1日の大半は仕事みたいな日々
・あまり長い期間残業が続くと却って能率下がるだけです
・残業をするとケーキが貰える
・同期同士でのライバル意識
・消費税増税の消費者としての不安
・税抜き価格で表示されると計算が面倒くさい
・赤ちゃんが好きな方にはぴったりな資格
・お金にはならない仕事よね。
・挫折経験アリ
・家族の健康のため野菜ソムリエの資格を取得したい。
・平日はどこも空いているので助かりました
・社内公用語が英語でも
・私には看護師の仕事はとても無理です

金融情報ナビゲーション

仕事をお探し中の方は派遣会社に登録しましょう登録会予約もどうぞ!

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.