はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

確定申告で税金を取り戻す。

"大手の会社に勤務しているなど、確定申告の必要のない方は
別として、副業をなさっている、不動産収入がある、などで
確定申告が必要な場合は、きっちりと普段から準備しておくと
節税、税金が返って来る場合があります。

まずとにかく医療、必要経費の領収書の類は毎月きっちり
置いておくこと。

これにつきます。

領収書を一枚でもなくしたら税金をどぶに捨てる、位の気で
取っておくこと。

1ヶ月ごとにそれを仕分けます。仕分けているうちに経費として
認められないものは破棄してしまいましょう。

それが出来たら、家計簿のようなものでもいいですし、簡単なので
エクセルで項目と金額だけ入れておく。

毎月これだけは必ずやるようにしてください。

月ごとにやっておけば苦になる作業ではないです。

たったこれだけやっておけば、確定申告の時期(翌年の1月)に
e-taxで入力していけば、経費を1円も取りこぼすことなく、
戻ってくるべき税金を還付してもらえます。

還付の場合は早く提出するほど早く戻りますよ。


"

この記事を見た方はこちらも見ています

・難しい?簡単?確定申告
・確定申告はe-taxが楽
・会社に任せれば済む話なのですが
・自宅でできるというけれど
・ローン控除で初税務署へ
・確定申告で住宅ローン控除手続き
・確定申告でお金が戻ってきました。
・会社を辞めた後の初めての確定申告
・確定申告で税金を取り戻す。

金融情報ナビゲーション

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.