はじめて個人事業を開業すると青色申告も初めてとなるわけですが、記帳の仕方や手続き方法が分からない方も沢山います。そんな方たちへのアドバイス。

会社に任せれば済む話なのですが

"毎年10月~11月になると年末調整の書類が自宅に郵送で届きます。
普段は自分の会社ではなく、取引のあるお客様先で仕事をすることが多いため、いつも生命保険などの所得控除に関する書類を郵送で会社に送り、年末調整を行っています。

ただし、以前住宅ローンを組んだ関係で、所得控除以外に「住宅借入金等特別控除」と言われる税額控除があり、所得税の一部が還付される手続きを自分で行ってます。

通常は年末調整と一緒に申告書を会社に提出すれば、後は会社側で処理してもらえると思うのですが、自分は源泉徴収票を受け取った後、翌年の確定申告の時期に税務署で「住宅借入金等特別控除」の手続きを行っています。
年末調整と別に手続きすることで、還付金が給与とは別に振込みされるので、無駄遣いしないように意識することができます。

税務署に行く手間はありますが、税金を払っているという感覚を意識するのにも一役買ってます。"

この記事を見た方はこちらも見ています

・難しい?簡単?確定申告
・確定申告はe-taxが楽
・会社に任せれば済む話なのですが
・自宅でできるというけれど
・ローン控除で初税務署へ
・確定申告で住宅ローン控除手続き
・確定申告でお金が戻ってきました。
・会社を辞めた後の初めての確定申告
・確定申告で税金を取り戻す。

金融情報ナビゲーション

メニュー

ページの上部へ

Copyright (c)個人事業主の青色申告お助けガイド All Rights Reserved.